HISTORY ~想い~

ジュエリーのきっかけ瀬戸内海が広がり大自然に恵まれた広島県尾道市出身。記念日に、母へジュエリーのプレゼントをしていた父。母が嬉しくて目をキラキラさせて感動していたのを覚えています。それから興味を持ち始め、ジュエリーの世界に引き込まれ勉強を始めました。その後、水晶の原石が豊富な宝石の街、山梨の専門学校へ入学。何も施されていないナチュラルな原石から研磨して美しく輝いていく工程に終始魅了されていきました。美しいものにしていくために地味な作業が続き、微々たる狂いも許されない大変な作業に途中投げ出しそうにもなりました。陰での努力があるからこそ、美しいものができる。仕上がった時のなんともいえない感動、身に着けている幸福感。この想いを忘れずに作り続けていきたいと強く思いました。

イタリアで学んだことジュエリーデザイナーとして勤務していた会社を退社し、ジュエリーの勉強を始めていた頃から憧れだった、芸術の都イタリア・フィレンツェへ留学しました。伝統的な思いを大切にするイタリア人の想いに心打たれ、建物、カラーセンス、発想力が刺激的で自分の考え方が大きく変わりました。

「美香、もっと自由に大胆に考えていいんだよ。」イタリア人の先生に言われた言葉が忘れられません。そして、自然体な姿がとても羨ましくもありました。その頃まで、自分が描くものを制限していたと気づき、その縛りから解放されたきっかけでもありました。

日本人とは、真反対で少しアバウトなところがあるけど、(笑)そこがまた良く味のあるジュエリーが仕上がる。たまには、大胆さも必要!イタリア人が自信をもって自国のことを語っていた姿が印象的で、日本人として私はもっと誇りを持ちたいと気付かされました。日本人独自の繊細な職人技と感性や深い思いやりは素晴らしく、日本人としてこれからも継承していきたい。そう感じさせてくれたイタリアが原点で大切な場所です。

ブランド立ち上げる日本に帰国後、ブランド「JEWELRY PIREE(ジュエリーピレー)」を立ち上げました。PIREE(ピレー)とは、“愛しい君へ”という意味。20歳の時にジュエリー専門学校の企画で考えた名前でした。「大切な想いをカタチにして、愛しい人に受け継いでいってほしい。」ジュエリーを始めた時の気持ちを大切に、毎日初心の気持ちで製作していきたい!そんな想いでこのブランド名にしました。

お客様からお客様へ繋がるブランドを立ち上げてすぐにはお客様もいない状況。展示会などをしていくうちに、一人、また一人、そして、お客様が色んな方に紹介して下さり更に口コミでも広がっていきました。製作、デザイン工程は、言葉で言い表せないくらい本当に繊細で大変な作業でした。でも、納品時にお客様が喜んでいる姿を見て、また幸せを届けたい!と毎回強く思います。デザインは同じでも一人一人の個性があるように、一つとして同じ作業ではありません。だからこそ毎回緊張感を持って今も変わらず作業しています。これからも 日々感じる様々な美をジュエリーに昇華させて、カタチにしていきます。

想いずっと変わらない。
ジュエリーを通して、いつもの日常が
ほんの少しでもハッピーになって、世界が笑顔に包まれますように。

Mica Yuzawa

Profile
株式会社PIREE 代表取締役 湯澤美香
ジュエリーデザイナー

Profile

株式会社PIREE 代表取締役 湯澤美香
ジュエリーデザイナー

1986年広島県尾道市生まれ
宝石の鑑別から研磨、デザイン・企画を専門学校で学ぶ。 日本で有名ブランドのジュエリーをデザイン・製作するメーカーへデザイナーとして就職する。ブランドに向け、デザイン・企画、販売に携わる。 退職後、ジュエリーデザインや制作の技術力を更に高めるため、19歳から夢だったイタリア・フィレンツェへ留学。フィレンツェ のジュエリースクール「PERSEO]へ通いながら、実践的に展示会活動をする。イタリアで一流のジュエリーに触れ続け、日本へ帰国後フリーのジュエリーデザイナーとして独立。ブランド「JEWELRY PIREE(ジュエリーピレー)」を立ち上げる。

実績

・メディチリカルディ宮殿(フィレンツェ)にてグループ展を開催。
・高島屋4店舗で開催のイタリア展(横浜、京都、日本橋、 大阪)へ出展。
・有楽町マルイの期間限定イベントへ出展。
・2013年に「琥珀に恋して」幻冬舎から本を出版する。

メディア出演

ラジオ番組「ShibuyacrossFM」生放送にてレギュラーで毎月1回第2水曜日21時から22時までアシスタントパーソナリティーとして活動。